読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエ 竹日和

竹製品の紹介と日記

アトリエ 竹日和 日々の記し

竹について~

日記など

 ☆竹伐りのシーズンになってきました☆

竹(マダケ)は、8月~12月が伐り時です。

竹は6月に生える筍のために、1月くらいから養分(デンプン質)を蓄え始めます。

このデンプン目的で虫が竹に付くため、製品を作るにあたってこの伐る時期というのはとても重要です!!

(ちなみに糖質も含まれていますが、虫の付く・付かないはあまり関係ありません。)

 

 

 私も8月の下旬に伐りに行きましたヽ( ´¬`)ノ

これから日陰で1~2か月ほど乾燥させ、油抜きを行い、陰干し後に天日に晒します。

これが私が使っているクロチク(左)とマダケ(右)です。

クロチクマダケと同じ時期くらいに伐りに行きます)

f:id:atorie-takebiyori:20140906031734j:plain

 

 

(…そういえば、大分にいた頃は竹に水浸みができないように気にしていたけど、自分で竹を伐って油抜きするようになってからは全く水浸みはできてない。なんでだろう…?)