読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエ 竹日和

竹製品の紹介と日記

アトリエ 竹日和 日々の記し

弟子募集(終了)

 半年前も募集の投稿をして、内容見直しで記事を保留にしたままだったので改めてUP!

※追記(2016/06/14):弟子が決まりました!今の弟子が育ち、十分に仕事が増やせれば、また新たに応募いたします。

 

  竹細工を仕事にしたい方を探しています!まずは1名のみ。条件は以下の通りです。

 

1.仕事としてやっていただける方(兼業でも問題ないです)

2.40歳以下(目安)

3.社会性・協調性のある方

4.愛媛県内もしくは香川県内(僕が仕事で訪れる地域でないと指導・交流ができないため)

 

また、注意点として…、

※1 仕事としてやっていくには修行が必要になります。手段は色々あるのでご相談ください。僕に習う場合は申し訳ないですが、お金は出ません

※2 最終的には独立した職人の対等なチーム形成をしたいので、「雇う」という形式にはしません。確立した「個」としての意識を持ちつつ、密に連携・協力して仕事をやっていける集団の形成をしたいと考えておりますので、いち早く自立して仕事ができるようになることを意識して指導していきます。

※3 仕事をするには「場所」が必要になります。僕の工房は一人分しかスペースがないので習うことはこの工房でできても、最終的には仕事をする場所をご自身で確保していただく必要があります。ご自宅でできる場合もあるのでその点も留意しておいてください。

※4 竹細工の仕事には主に、「教室の講師」「商品の製作・販売」があります。最初はこの両方の仕事に必要な「材料取り(ひご取り)」をしていただきたく思います。ですので修行もこの「材料取り」が中心になってきます。

※5 同時期に複数の応募をいただいた場合でも弟子にするのは1名だけですのでご了承ください。

 

 現在、仕事は増えていっており、やりたい企画もある中、全ては手に負えずやむなく保留にしている仕事もあり、自分一人ではもう飽和しそうなので募集しました。

 竹細工は「食えない」という認識が一般的ですが、全てはやり方次第。大儲けはできずとも、仕事としてちゃんとした収入を得ている方もたくさんいます。結局はどの仕事でもやった方が全て成功するわけではないことを考えると、竹細工も他の仕事と同じだと思います。一応、僕の場合は一人分の仕事でしたら徐々に確保できそうな算段はついているのでご安心ください。

 ブログには書きにくい詳細部分等もありますので、興味や質問がある方は、気軽に電話・メールしていただけたら幸いです!よろしくお願いいたします!